サイエンスフロンティアの偏差値で気分が落ち込む子どもに

どうしようもないのに、気分が落ち込む。
落ち込んでいるのなら、落ち込むのは当たり前です。

サイエンスフロンティア中学の偏差値に関してまとめています。

あなたが問題なのではありません。あなたではなく、あなたが置かれている状況に問題があるのです。この問題はあなたの問題なのです。あなたは自分に厳しくなりすぎているのです。あなたは自分自身の感情をコントロールできていないのです。あなたは自分のする行動をコントロールできていないのです。コントロールしようとしないでください。あなたが感じる感情については、あなたに責任はありません。それらはあなたのコントロールの及ばないところです。あなたの結果や試験での成績は、あなたの責任ではありません。
気分が落ち込んでいます。どうしたらいいでしょうか?
試験のやり方や試験での成績は、自分でコントロールすることはできません。あなたが行うことをコントロールすることはできません。自分の感情や気持ちをコントロールすることはできません。しかし、自分の感情にどう対応するか、どう身のこなしをするかはコントロールできます。
気分が落ち込んでいるときは、次のように自分に問いかけてみるとよいでしょう。
私の気持ちは何だろう?
私の気持ちはネガティブで、ネガティブな気持ちは悪いことなのか?
私の気持ちはネガティブで、否定的な感情は悪いことだろうか?私の周りの人たちは、ネガティブで否定的なのか?
私の気持ちはネガティブで否定的な気持ちは悪いことですか?私の周りの人たちは、ネガティブで否定的なのだろうか?私は何をしたら嫌な気分になるのでしょうか?
私の気持ちはどうなっているのだろう?
自分はどうすればよかったのか、考えたことがあるだろうか?私は何をやっていて、それが私を嫌な気分にさせているのだろう?
私は、もっと違うことをすべきだったと考えたことがありますか?私を嫌な気分にさせるようなことを私はしているのだろうか?私が話すべき人はいますか?
私が話すべき人はいますか?私は決断を急ぎすぎているのだろうか?
自分の感情について考えれば考えるほど、その感情をうまくコントロールできるようになります。
私の気持ちは何なのだろう?
ネガティブな感情は、以下の方法で取り除くことができます。
身体的、精神的なニーズを満たす。
休息をとる。
信頼できる人に助けてもらう。
運動する、運動する、運動する。
あなたは、あなたの感情を助けることができます。
自分にも他人にも優しく、愛情を注ぐ。
現実的な期待や目標を持ち、それに向かって努力する。
リラックスして自分を大切にする時間を作る。
自分の感情を隠さず、正直に話すこと。
自分の能力に自信を持つこと。
試験で全力を尽くさないこと。